スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

導入から半年以上たって初めて打った戦国コレクション2

2015.11.05.Thu.21:47
こんばんは、金澤敏明です。
今まで、なんでか敬遠し続けていた戦国コレクション2を初めて打ちました。
なんとなくなんですが、このような萌系?のようなスロット台は非常に苦手でなんとなく手を出さない金澤敏明なので、人気も設定も出玉も優秀だといわれているマドまぎも1度しか打った事がありません。

しかし、何もやることが無くてふと見たゲーム数がノーボーナスで400コレぐらいで前日を考えれば打てないレベルではないと思ったので打つと6Kぐらいで初当たりをゲットしました。

動画で打っている人の実戦をみたことがあったんですが、スタート画面が男のキャラや女のキャラなどでテーブルが違うようでいろいろ楽しめるようなのですが、私は詳しくわからないのでたんたんと消化するだけで・・・

よく分からない時にロボニャンドライブなる特化ゾーンに突入!

1000213.jpg

何が何だかわからないがわずか1回しか7揃いがおきずに残念な結果でした。


その後も夢幻斬りにまで突入して、なんとか三桁上乗せに成功しました!

1000215.jpg

初打ちでこんな特化ゾーンが体験できるなんでラッキーすぎる感じがしましたw
その後も引き戻しとかがあり結局1時間以上打てて満足な実戦となりました。

鬼が島チャレンジも北斗転生の天破に似たシステムで好感が持てるんですが、毎ゲームでコレを獲得できないあたりがシビアな感じがしますね。
運が悪ければ1コレも進まない可能性があるのが恐ろしいです。

引き戻し率は高いので1度当たりが引ければ、連チャンのチャンスがあり打つほうには魅力的ですね。
残念なのは、ループ率ですね。
ループ率という表現がいいのかはわかりませんが、モンキーターンのようなセットによって継続率が違うこのシステムで、前半部分に高い壁がありこれを突破できないと厳しい実戦になるので、私はこのタイプのシステムは苦手ですし嫌いです。

ただ打ちたくてもこの機種は結構人気で、空き台がある場合は128コレぐらいで捨てられているので、手を出せないことがほとんどなので、今後打つことがどれくらいあるのか?
5.6枚になり高設定への設定変更もチラチラあるかもしれないので、データのチェックをしっかりしてこれからに生かしていきたいと思います。

戦国コレクション2の初打ちは、+12Kで終了しました!
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。