スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗転生ってダメな時はどうやっても変わらない

2015.11.16.Mon.18:24
非等価交換の5.6枚になってから、今までとは少しずつ考えが変わってきている金澤敏明です。
大きく変わったというよりは、ゾーンやエナをやっている時に設定差がある物を引いた時に終了後に続行するかどうかを考えるようになりました。
基本的にはあまり気にせずに今までどおり止めたほうがいいのですが、今はホールの設定状況も知りたいので、あまり大ヤケドしない程度にその後様子をみるようになりました。

冷静に見にまわる考えもありますが、私は今のこの時期に自分がホールの設定状況を把握できるのなら多少のマイナスを被るのはデメリットではないと思っています。
逆に今だけがおいしい状況かもしれないのでちょっと無理してでも今はやるだけの価値があるかと思います。

最近は転生を打つ機会が多いので、多少の収支の上下動があります。
特にマイナスの時は、大きな負債を抱えることもあり、まさに一喜一憂って感じです!
こないだは、またしても確定チェリーが降臨!
この1/ 65536という確率なのにこれだけは結構引けるんですよねw

1000230.jpg

このチェリーでは直撃は無かったんですが、1発目の天破が無限だったので、直撃と同じだと思ったんですが、それ以上の効果がもらえました!

1000231.jpg

初めて獲得あべしが2000オーバーという過去最高を獲得!
しかも1セット目で過去最多の勝舞魂を獲得しました。
もちろん百裂乱舞での大量獲得が影響していたんですがねw

1000229.jpg

この後1個を上乗せして1セット目で30獲得というウハウハな展開で「10セット堅いかな?」と思っていたんですが、信じられないことに僅か4セットで終了という残念な事態になりました。

どれだけ勝舞魂を溜めても全然勝てない日は何をしても変わらないんですよね。
逆に絶好調の日は、毎回2~3個で倒し続けることができたりと日によって大きく左右されます。
金澤敏明は、転生の1回目のATがその日の状況を判断する材料になると思っていて、その後は好調の日ならアグレッシブに転生を攻めて、ダメな日ならしっかりとした期待値が獲れるところ(いつもより深め)から打つようにしてから、転生の収支がかなり良くなりました。

人と同じことだけをやるのではなくて、自分なりに少しアレンジしたほうが、エナや天井狙い収支は良くなったり他の人と競合しなくなるのかなと思います。

ちなみにこの日は、この後大量のあべしと伝承で5回の初当たりは得られたんですが、+700枚ぐらいという寂しい結果に終わってしまいましたw
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。