スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京喰種実写化でファンの意見も真っ二つ

2016.06.17.Fri.20:31
こんばんは、金澤敏明です。
今日はスロットのお話ではなくて、好きなマンガのお話です。すいませんw
ヤングジャンプで大好評連載中の東京喰種が実写化されることが発表になりましたが、ファンの反応はきっぱりわかれているようです。

このマンガは金澤敏明も読んでいる数少ないマンガでとても面白い内容です。
男性だけでなく女性からも多くの支持を集めているマンガでもあります。

人気漫画を実写化する流れは、結構昔からありますが、そのほとんどは期待はずれになりますよね。
思い描いていた声と違ったり、マンガで繰り広げられる迫力のシーンが実写ではCGを使ってもイマイチな感じがしたリします。

その為に原作のファンは、実写化に反対する人が多いのはつきものになっています。


個人的には反対の実写化


私の中では、実写化してよい作品とダメな作品があると思っています。
基本的には作者さんがやると言うなら誰にも止められる権利はないと思いますが、東京喰種は実写化に向いていない作品だと思っています。

私の場合は、騒がれているキャストはあまり問題だとは思っていません。
迫力のあるバトルと残虐性のある描写がこのマンガの魅力の一つでもあると思いますが、実写化ではそれをそのまま表現することができないであろう事が問題だと思っています。
チープなバトルシーンになってしまう事はあきらかだと思います。

あの残虐なバトルがあってこその東京喰種であり普通のバトルシーンでは喰種という設定の意味がなくなってしまう感じがします。

頭にチェーンソーが刺さって血が噴出すシーンや腕や足が切断されたり人間のパーツをそぎ落とすようなシーンができるのか?
作品の内容を変えてまで実写化しなくてはできないのであれば、無理をしてやる必要はないと思ってしまいます!
R指定がついてしまうのも違うと思いますし、そういった面で東京喰種は実写化に向いていないと私は思っています。

同じヤングジャンプで連載中のキングダムも大好きな金澤敏明ですが、NHKでアニメ化されたのを観て愕然とした記憶があります。
爽快な戦闘シーンが迫力を出すのに体が切断されるシーンを描けなかったりして、もうハッキリ言って魅力ゼロのだったのを覚えています。

東京喰種はどこまでCGでカバーできるのかわかりませんが、マンガやアニメのように読む人の脳内で想像しながら読む迫力に現実の動きがついてこれるのか?は難しい所だと思います。
逆に言えばここさえクリアーできれば、原作が面白いだけに大成功するのではないでしょうか?

キャストについては、人それぞれだと思うので、反対意見が合っても別に良いことだとおもいます。


そもそも映画で面白くなる?


これもこの作品だけではないのですが、映画にすると1時間30分~2時間ぐらいが相場ですよね?
この時間内で面白い内容ができるのか?

普段のマンガでは、何十話という時間をかけて1つのストーリーが終了するのを考えると、結構内容を省かなくてはいけなくなると思うんですよね。

マンガつながりで言えばONE PIECEも1つのストーリーを長い時間をかけて進めるのを映画サイズの2時間弱にさせると、どうしても普段なら無いであろう雑なところが非常に多くなってしまいます。
そうなると魅力がなくなる感じもします。

東京喰種もそうならないのか?非常に心配です。
最近流行の2部作になるのならまだ安心ですが、どうなんでしょうかね?

好きな作品なので、気になりますが映画館までは観に行かないと思いますが(恥ずかしさもありw)DVDのレンタルが開始したら、どんな感じになっているのか観てみようと思っています。

関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。