FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定外の実践でラッキーパンチ炸裂の黄門ちゃま喝

2016.07.24.Sun.01:22
こんばんは、金澤敏明です。
仕事が遅くなって、そのまま家に帰ろうと思っていた時に私が通うホールに師匠が遊びに来ていて「南国物語を打っている」とのLINEが来たので21時前でしたがホールに立ち寄る事に…

師匠は、12連チャン中で「終わったら飯でも行こう」と誘われたので、時間つぶしのためにジャグラーを覗くも打てそうな台もなく、待合スペースで時間をつぶすことを覚悟していた時に黄門ちゃま喝の印籠箱(赤)が270ptだったので打ってみる事に!

ちなみに黄門を打つのは3回目ぐらいで全く知識なしですw

1発目があっさりスルーして終わろうかと思ったら緑のほうが貯まりそれを消化している時に今後は赤がまた250ptになり、止めれるタイミング来るのかな?とちょっと重いながら2回目の印籠箱(赤)から水戸イエローゲートに突入!

裏の挑戦で見事当たるもやはり100G!
獄門ステージに移行して印籠チャンスで今度は裏バランスの怒髪天で140Gの上乗せに成功してプラス収支がほぼ確定して楽しんで打っているとちょこちょこ上乗せを挟んでゲーム数があまり減らずだったので、時間を気にしてブン回しモードに変更。

また裏バランスで怒髪天で120Gの上乗せに成功したんですが、その直後に倍チャンスという演出で240Gになりビックリしていると、更に倍チャンスが継続して480Gに!

1000403.jpg

直後の画面は撮れなかったんですが、残りゲーム数が500Gオーバーに!

その後も引いた事のなかった7揃いをGET!

1000404.jpg

時間が無い時に限って、こんな面白い展開になるなんて…
そして、意味が分からないからなのか、バシバシ上乗せするし
残り時間を考えると、どれを選択すれば正解なのかもわからず、堅実を選んで即消化していましたが

1000405.jpg

最後は取りきれず閉店となりましたが、まさかの3000枚弱の獲得というラッキーな展開でした。

待つはずだったのに逆に師匠を待たしてしまう逆転現象にさらに飯まで奢ってもらえる至れり尽くせりの展開でしたw

最初にも言いましたが多分この黄門ちゃま喝を打つのは3回目!
ちなみに新台の当初には黄門ちゃま喝の設定差の事まで書いているのに全く打つ機会がなかった台ですw
初打ちもわけがわからないまま、1500枚ぐらい出たような記憶があり、実は打つ機会が少なかっただけで、金澤敏明と黄門ちゃまの相性は非常に良い台だったのかもしれません!

決して嫌いだからとか、チェックしていなかったのではなく、ポイントやゲーム数でエナできる台に出会っていなかったり、それ以上に狙いやすい機種を優先していたりしていたんです!

今まで家康降臨に成功したのが5回ぐらいですが、全て100Gな事を考えると怒髪天の方が良い気がしてしまっています!
動画なんかでは、凄いゲーム数乗っているのを見ますが、あんな事故が起こらないと期待値にとどかないと思うと、楽しめる怒髪天でもいいかなと思っちゃいますw

関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。