FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクロス系の新台クランキーセレブレーションは面白い?

2016.11.10.Thu.19:48
こんばんは、金澤敏明です。
年末に向けて、新台がホールにデビューしてきています。
今月末には、バジリスクⅢがホールデビューするようで、楽しみにしている人は多いと思います。
割が大幅に下がっているので、人気になるのかはわかりませんが、ホールデビュー後の少しの間は満席状態が続くのではないでしょうか?

そんな時期ですが、玄人やスロット好きから好まれるのがアクロス系の台です。
HANABIやサンダーは、金澤敏明も大好きです。

そんな中で、最近ホールデビューしたのが、クランキーセレブレーションです。


ボーナスが軽くてリーチ目を楽しめる台

クランキーセレブレーションの特徴は、BIGボーナス確率の軽さだと思います。
4段階設定で一番下の設定1のBIG確率でも1/196.8という確率なので、他の機種のAタイプの設定6を大幅に上回る確率になっているので、当たりやすくて楽しめる台になっています。

特徴としては、BIGの獲得枚数は約250枚と少ないですが、この確率なので早い連チャンも可能なので、あまり枚数が少ないと気にならないとは思います。
ちなみに設定6だったらBIG確率は1/156.8と破格なので、小役のようにボーナスが引けるような楽しすぎる感じだと思います。

昔の4号機時代のBタイプのような感じになっています。
ボーナスがサクサク引けるので、打っていて楽しいと思いますし、リーチ目も楽しめる台なので上手く作っているなと感じます。

1000479.jpg
アクロス系ではお馴染みの技術介入もありますし、完全攻略をすれば設定1でも機械割が101.5%と理論上負けないようになっているようです。
多分ですが、成立ゲームでのボーナス揃えなどもあると思うのでフル攻略は不可能かもしれませんが、近づかせる事は可能だと思います。

確率が悪い台でも、時間つぶしで打てるので最近の未練打ちで金澤敏明も悪あがきをしていますw

1000480.jpg
めちゃくちゃ運よく連チャンしてくれて、カンスト?しましたw
ジャグラーで調子が良い時にバカみたいに連チャンすることを考えれば、このクランキーはそれ以上の連チャンの可能性を秘めているので夢がありますね!

今回は負け額を少し減らす事に成功しました。
これだけ連チャンしてくれても、北斗で抱えた負債を相殺するまではいきませんでした。
最近の北斗修羅は、神拳勝舞で勝てなくて苦しんでいますw
その話は、また今度書きたいと思います。
関連記事
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。